Translations:Genderfluid/30/ja

From Nonbinary Wiki
Jump to navigation Jump to search

ジェンダー・フルイディティと解離性同一性障害[edit source]

性別が流動的な人は、通常、自分にはオルターがいるとは思っていません。ほとんどのジェンダーフルイドの人は、好き嫌いは同じだが性別は違う、いつも同じ人のように感じています。 しかし、ジェンダーフルイドの人の中には、性別が変わるたびに特定のペルソナを切り替え、それぞれのペルソナには好き嫌いがある人もいます。 これは、解離と分身の存在を特徴とする障害である解離性同一性障害(DID)とは異なります。 DIDは、幼少期に起こったトラウマ的な虐待によって引き起こされることが多く、ほとんどの場合、PTSDやcPTSDと併存しています。 性別の流動性は虐待が原因ではなく、PTSDやcPTSDの人に多く見られるものでもありません。