Translations:Genderfluid/77/ja

From Nonbinary Wiki
Jump to navigation Jump to search
  • Symptoms of being Humanでは、閉じこもった性別の流動的なティーンエイジャー、ライリー・キャバノーが主演。 注: この本には、児童虐待、トランスフォビアの暴力、いじめ、自殺願望など、引き金となる可能性のある主題がいくつか含まれています。